16年落ちの車を高額で買取してもらった私の体験談

車買取をする時に、損をしないためには知っておいた方が良い情報があります。私自身はこの情報のお陰でとってもお得に愛車を手放す事ができました。(一人だけいい思いをするとバチが当たりそうですのでこのサイトを作ってみました)このサイトでは皆様のご参考になるよう私自身の体験談や、元ディーラーマンの兄がコッソリ教えてくれた車買取情報を書いていきたいと思います。

 

 

車買取

 

 

目次:

 

1.16年落ちの車を高額で買取してもらった私の体験談

 

2.車買取一括査定をやってみた経験談とランキング

 

3.車買取価格の相場って実際は・・・

 

4.一括買取査定とその後について

 

5.車買取一括査定のメリット・デメリット

 

 

 

 

 

 


まず、車の車買取で最も損をされる方は、ディーラーで車買取(下取り)に出してしまう方だそうです。お車によっては30万〜50万損をされる方も。詳細は後述しますが、私の場合はディーラーで車買取に出していたらとんでもない損をするところでした。ディーラーではその地域での中古車販売をするか、関係会社の中古車販売業者へ転売するしか無いのであまり中古の車買取の際に高く評価できないのだそうです。

 

 

車業界にコネクションが無い方は、車買取の際に大きな損をしがちだと言われていますが、このサイトに書きました事を知り、そして実行するだけでかなりお得な車買取に結びつけることも可能です。

 

 

 

まず、車買取の際に最も高く買い取ってくれるのは車買取専門業者です。しかも、一括車買取査定が最もお得です。ガリバー、アップル、ハナテンといった有名な車買取専門業者さんのCMを見たことがある方も多いのではないでしょうか?

 

 

私は過去に3度、車買取専門業者さんに車買取してもらいましたが、ディーラーと比較しても、通常の中古車販売業者と比較しても、車買取専門業者さんの方が遥かに高く愛車を評価してくれました。まずは「車買取においては車買取専門店が得である」という事を覚えて下さいね。 

 

 

買取専門業者さんは国内に圧倒的な販売網を持っていますし、海外にも販売ネットワークがあるので例えば10万キロを超えてしまっている中古車でも海外ではまだまだ現役として高く売れるのだそうです。どうしても値段がつかないくらいの事故車、高年式車でも解体業者との協力で高く買い取ってくれます。勘の良い方はお気づきでしょう、部品取りや鉄の販売で利益になるからです。

 

 

このサイトでは、車買取専門業者さん達の更にお得な活用方法を下に記載していますので必ず確認して下さいね。

 

 

 

 

 

私自身の経験の中で最もインパクトがある事例は、
16年落ち、約12万キロ走った古いトヨタのスポーツセダンを一括買取り査定してみたら・・・・

 

 

 

↓68万円で売れました・・・。

 

 

車買取

 

 

私は昨年新車を買ったのですが、某ディーラーでは「さすがに値段つけられないですね・・・何とか廃車代サービスできるように頑張ります」と言われていました・・・。
つまりゼロ円で下取りさせられるところだったのです。一括買取り査定を依頼しただけでまさかの約70万アップとなり、嬉しい誤算でした。

車買取一括査定をやってみた経験談とランキング


後日、私自身の経験基いて、一括査定の登録が簡単で、しっかりと一括査定による価値が見える優良サイトを基準としてランキングに纏めたいと思います。楽しみにしておいて下さい^^

 

 

もし、待てない方は車買取一括査定と調べてやってみると良いと思います。査定は完全無料です。車買取で10万円でも高く愛車を売りたい方は、一度やってみて下さい。一括査定をせずにディーラーに下取りしてしまうと、大きな損をされる可能性がありますのでオススメしません。。
完全無料で査定してもらった価格を見てから検討、車を売らないという判断もできます

 

 

 

 

サラッと書くと「それだけ?」と思われるかも知れませんが、相見積もりを取って競争してもらうという事が「車買取」で高く売るためのコツなのです。実際に車一括査定で車買取をしてもらって気がついたのは、車一括査定をした事で、車買取専門店を何日もかけて自分の足で回る手間が省けました。複数の車買取専門店を回って何度も車を査定してもらうのはとっても大変ですから・・・・この労力がかからない事も非常に大きいですね。

 

 

その上あの古い愛車を約70万円も高く買ってもらったのですから、私は嬉しくて嬉しくて。汗 お陰様で欲しいグレードの新車が買えましたし、オプションで最高級ナビを入れて、更にアルミホイールも入れることができました。一括買取り査定にはに感謝感謝です。

 

 

 

そんな一括査定のランキングを現在纏めていますので、纏まりましたら公開しますね。

車買取価格の相場って実際は・・・

車の買取価格を決めているのは

 

ご存じの方も多いと思いますが、車の買取価格を決めているのは市場価値です。
市場価値は、その車の・・・

 

  • 人気度合い
  • 走行距離
  • 事故の有無

によります。

 

人気があるかどうかは非常に重要です。日本の自動車業界では一部例外を除いて4年に1回のフルモデルチェンジを実施します。買い手の心理として「型遅れ」は特に古い印象を受けてしまうので、あまり高く売れなくなってしまいます。従って、モデルチェンジ前に売ってしまう方が高く売ることができます。

 

人気があるかどうかに関してもう1点。これは有名なお話ですが、
ドレスアップしている車はノーマル部品を残している方が高く売れます。車高を下げたり、マフラー、ハンドル、シートが社外品になっていると、私を含めた「その趣味が合う方」にはむしろ喜ばしい事である可能性もあります。

 

しかし、ドレスアップされた状態を好む割合は日本全体のドライバーの中では、どうしても絶対数が少ないです。つまり再販が難しくなりますので、あまり高い買取価格を出しにくいのが一般的です。(例外として、ドレスアップ車を販売するのが得意な買取業者さんも居ます。一括査定を依頼するとそういう業者さんに出会える可能性が高まりますので、同じスポーティーなクルマの査定でも一般的な買取業者と数十万単位の差がついて高く売れる事が決して珍しくありません)

 

 

 

買取業者さん達は当然、あなたから車買取をした後に市場へ転売する事を目的としていますので、「売れやすい車」ほど手離れが良い為、買取価格が高くなります。「手離れが悪い」車は店舗で管理費用が発生するので、長期に渡って売れないリスクを考えるとあまり高い買取ができないのだそうです。

 

 

 

車の買取り査定を受ける前に、まずはキレイに洗車をされる事をオススメします。査定士さんも人間ですから、洗車すらされていない車より、ピカピカの車の方が気持ちよく買取できますし、貴方がきっちりとメンテナンスしていたであろうと思ってくれる可能性が高まります。つまり高く売る事に繋がるのです。洗車をして綺麗にしておく事でプラスになるのではなく、減点を減らせるというのが実情だそうです。

 

 

車を洗車していないと車のボディに必ずあるはずの細かいキズや凹みが確認しにくいので、安全を見て査定額を落とされる事も実際にあるそうです。車買取の査定前に洗車をする際にはボディだけでなく、泥除けやタイヤ周りなど、普段あまり掃除しないところもピカピカにすると良いと思います。

 

詳しくはコチラでも書きましたので、宜しければ合わせてお読み下さい。
http://orthocoverage.com/車買取前の準備洗車.html

 

 

次に、上でも書いていますが愛車の評価額をキッチリとつけてもらう方法について。新車を買う際はついディーラーに下取りしてもらおうと言う方も多いと思います。値引きに上乗せしてとっても安く見える事も魅力に思えると思います。購入手続きに合わせて車の下取り手続きをしてもらうと、事務の工数も減るのでそういう意味では楽ですね。

 

 

しかし、これはこのページをご覧になっているあなたには是非覚えておいて頂きたいのですが、人によってはディーラーに下取りをされる事で数万円〜数十万円の損をされているのです。実は、愛車の売り値だけを考慮すると、買取専門業者に車査定をしてもらった方がほぼ間違いなく高価になります。買取専門業者と言うと聞き慣れないかも知れませんが、CMでもよく聞く名前も多いです。ガリバー、カーチス、アップル、ハナテン、カーセンサーなどです。

 

 

車買取専門業者に査定を依頼する場合、業者の店舗に貴方が出向いて査定を依頼するパターンと、出張買取を申し込んで自宅駐車場に来てもらうパターンがあります。日本人的には査定してもらうと売らないと申し訳ない気がするかも知れませんが、必ず車を売却する必要はありません。査定された価格に満足できなかったり、まだ売るかどうかを決めていなければそう伝えて一旦保留したり、断ることもできます

 

 

実は車買取専門業者は大手ばかりではありません。中には、ノルマを何と達成しようと車を売るようよう執拗に迫ったり、出張査定にかかった費用を請求してくる業者もいるそうです。あなたが買取査定する際にそういう業者に当たらないよう、しっかりと口コミを調べてから依頼されることをオススメします。(そういう話を聞いたので、このページでは私自身の体験談と優良業者さんと感じた企業をご紹介したいと思っています)

 

 

車買取

 

 

 

別ページでも書きましたが、5万円、10万円、30万円と少しでも高く愛車を売りたい場合は、買取査定は何社にも依頼するのがオススメです。買取専門業者さんは一般的に1社だけでも買取価格がディーラーよりも高い傾向がありますが、実は各社には得意とする車種があるそうです。つまり、大手企業だから必ず高く買い取ってくれるという訳ではないそうです。3社、5社、時には10社。少しでも多くの業者さんに査定をしてもらえば、愛車の市場価値がわかります。

 

 

その上で、各社がオークション式に買取価格を上げてくれるのを見れて楽しいです。人によっては複数業者に会う事が嫌だという方もいるのですが、実際には自宅に出張して頂いて、一斉に査定してもらうのでとってもスムーズですよ。

 

 

インターネット等で一括査定を依頼後すぐに各業者さんから、メールか電話で連絡が入りますので、自宅で査定をしてもらう日程を決めます。この時に、一斉に査定してもらうように調整すると査定はスムーズです。
査定の結果に満足ができたら、契約して愛車を売っても良いですし、業者さんによっては数週間くらいなら待ってくれる(買取り価格を維持してくれる)ところもありますので、どれくらい待ってくれそうか確認して、その猶予の間にディーラーに下取りの査定をしてもらってもいいと思います。(大抵の場合は一括査定が高くなりますが、交渉の一環としてディーラーに相見積を取る作戦です。)

 

一括買取査定とその後について


一括買取査定が完了し、愛車を売る契約を進める場合、買取のお金がいつ振り込まれるかは必ず確認することをオススメします。

 

 

業者さんの中には振込の速さを交渉のネタに頑張って交渉される方も居ますし、大手企業などは既に「何営業日を目安」と決まっていますので、あなたはいつまでに現金が必要か、は事前に考えておくと良いと思います。いずれにせよ、買取りのお金は後日振り込まれるケース多いです。今のところ私は即金で買ってくれる業者さんは聞いたことがありません。

 

 

 

買取専門業者に1社1社訪問して査定してもらうとなると、5社行くためには丸一日では済まないくらいの時間と労力を使うのではないかと思います。今はネットで依頼するのがお薦めです。1つこの方法でデメリット?と思える事があります。5社〜10社程度の買取専門業者から電話が入ってきます。しかも依頼と同時にビックリするくらい一気に連絡が入ります。これは、各社の思惑として自社だけがサッサとアポ取りして、実車査定を済ませ、「今決めてくれたら査定額をxx万円アップします」と言って買取りたいからです。

 

 

実は単独で会うと貴方へのメリットはありませんので、あくまで一括に査定してもらうことをオススメします。なぜ、1社だけだとメリットが無いかは、競争の原理です。買取専門業者にとって、高く買えば買うほど利益を圧迫しますが、競争相手が居ない状態だと利益を最大化する事を意識しながら私達と交渉する事に集中できます。しかし、競争相手がいる状態で利益の最大化などと言っていたら査定競争に負けてしまいます。負ければ利益はゼロです。なので、もっともっと高めの買取り価格を提示して勝負をしてくるのです。

 

 

中古車を買う場合の下取りについては、中古車の販売ネットワークがしっかりしている販売店であれば買取専門業者に近い価格で買い取ってくれる場合もあります。その場合、契約書等の書類作業も減りますので、まずは査定してもらうと良いと思います。

 

 

もし貴方が事故車を手放したいとお考えの場合は、ほぼ間違いなくディーラーでは評価されません。廃車のための費用を請求されることもあります。(私もそのように言われていました・・・。)

 

車買取一括査定のメリット・デメリット


車買取一括査定を依頼することのメリットを考えてみます。

 

  1. 車買取がオークション方式になる為、どこよりも高値で売り易い
  2.  

    車一括査定は複数業者さんがオークション方式になるので、少し距離を置いてA社、B社、C社・・・・から順番に出せる価格を聞いていきます。その中で最も高く買ってくれる業者さんに売ることができます。

     

  3. 買取専門業者複数社が自宅駐車場での査定をしてくれる。

    (出向く手間を省ける)

  4.  

    想像してみて下さい。このサービスは自宅駐車場に5社でも10社でも呼ぶことができます。同じことを、実際に店舗に出向いて実行するとなると、、、、

     

    洗車します。1店舗目へ出向きます。申込用紙に必要事項を記入します。10分〜30分の査定を受けます。買取価格を聞きます。
    保留する旨伝えて次へ。

     

    2店舗目へ出向きます。申込用紙に必要事項を記入します。10分〜30分の査定を受けます。買取価格を聞きます。保留する旨伝えて次へ。

     

    3店舗目へ・・・・以下繰り返し。。。

     

  5. 改造車なども、改造車が得意な業者さんを見つけやすい

    (つまり高値で売れる)

  6.  

    これは私を含むある種のマニアには嬉しいお話です。マフラーが変わっている中古車は、多くの人は敬遠します。
    車高が下がっている車も、多くの人は敬遠します。キャンバーが極端に付いた車も敬遠されますね。
    だから普通の買取業者では高値が付かないのです。
    しかし、一定のマニア層はわざわざマフラーが変わっていて、車高調が入ってちゃんとツライチになっていて、ターボ車であればブーストアップされていて・・・
    という改造車を好んで買います。そういうマニアへの販売網を持っている買取専門業者は、改造車も高く評価するのです。

     

 

 

次に、デメリットを考えてみます。

 

  1. 一斉に複数業者とやり取りするので多少煩雑になる
  2.  

    電話、メールで一斉に査定希望のアポ取りが始まります。
    実際に査定が始まると、どこの業者が幾ら提示したか、しっかりとメモを取らないと多いケースは8社〜10社とやり取りしますので
    到底一般の記憶力では整理しきれません。

     

     

  3. 次の車を買うタイミングと車買取のタイミングが合わない場合も多い
  4.  

    車買取をする業者さんからすると、今すぐに買い取って市場へ流したい物です。中古車は時価ですので、1週間、2週間と経つと市場価値が下がってしまう可能性もあるからです。
    実際、基本的には車買取では1〜2週間以内での引渡しを希望されます。ところが、新車を買った場合は最低でも1〜2ヶ月の納期になりますので、半月〜1.5ヶ月も車が無い生活になる場合があります。
    この点は買取業者さんとしっかり交渉してみて下さい。私の場合、納車が1ヶ月後なので1ヶ月待って欲しい、と伝えたらその業者さんは待って下さいました。

     

 

以上、車買取一括査定の経験談から考えるメリット、デメリット。参考になりましたら幸いです。